i00iro ~百色眼鏡~

i00iro.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:赤ちゃん( 11 )

いないいない

c0006696_23352513.jpg


ばぁ!

娘のその後です。
たくさんの方にコメントやメールを頂いて
本当にありがとうございます。

不調のサインの右目のくっきり二重がなくなって
(パパちゃんと一緒。親子って変なとこ似ますよね。)
とても元気に過ごしているので
少しずつ良くなっているのだと思います。
離乳食も週末から再開しました。
ごはんが大好きなので
とても嬉しそうです。

私はというと
私にできることは質のいいおっぱいを作ることだと
原点に戻って食事に気をつけてます。
結局は自分が信じていることを
きちんと続けられるかだと
へなちょこママ、建て直しです。
[PR]
by tamatebak0 | 2008-06-02 23:36 | 赤ちゃん

ママ友

ママにならなければ
同じ街に暮らしていても
すれ違うだけだったのでしょうね・・・

近くに頼る人がいない私は
本当にママ友に助けられているなと
感じる日々です。
今では、なくてはならない
私の大切な存在です。

ありがとう。
[PR]
by tamatebak0 | 2008-05-24 22:04 | 赤ちゃん

joy

c0006696_23482122.jpg

今日、赤ちゃん会に行ったら
娘よりちいさなちいさな赤ちゃんがたくさんいて
わぁ!と思ってしまう。

そう。娘も6ヶ月になりました。
大きくなったなぁ。としみじみ感じたのでした。

娘に出会えて、世の中にこんな嬉しいことってあるんだなと
毎日、思ってしまう私は世界で一番幸せなママだと思います。
どちらかというと、娘がママにべったりではなくて
ママが娘にべったりなものだから、母もちょっと呆れるほどです。

でも、もう1年もすれば自分の足で歩くようになるだろうし
そして、いつかは自分の道を見つけて歩きだすだろうし
そう、この瞬間は本当に本当にあっという間の
特別な時間なのだと思うと
いつまでも見ていたい・・・そして飽きない(笑)
[PR]
by tamatebak0 | 2008-03-12 23:22 | 赤ちゃん

親の心

c0006696_17122955.jpg


寒い寒いと言いながらも
季節は着実に春に近づいているんですね。

今日、娘に素晴らしい贈り物が届きました。
私も小さな頃、お雛様が大好きでした。
そんなことを思い出しながら
娘と楽しく飾りました。
娘の節目ごとのお祝いや
いろいろな行事を通じて
祖父母から両親へ
両親から私へと受け継がれてきた心を知る
今日この頃です。
本当に愛されて大きくなったんだなと。
[PR]
by tamatebak0 | 2008-01-31 17:34 | 赤ちゃん

2ヶ月、おめでとう

c0006696_22421099.jpg

昨日、生後2ヶ月を迎えた我が娘へ。
2ヶ月、おめでとう。
よく頑張ったね。
ありがとう。
ママの大事な大事な娘。
生まれてきてくれて
本当にありがとう。
ママは毎日、毎日、伝え続けよう。



生まれてきた赤ちゃんが
ギュッとこぶしを握りしめているのは
その手にいっぱい夢をつかんで
生まれてくるから

娘はどうだったのだろう?
あの時は祈るのに必死で
よく覚えてない。
あの時の記憶も少しずつ薄れていく。
毎日、必死だからだ。
あの時、生きてくれさえすれば
他は望みません。どうか。
でも、日に日に願いは重なる。
生きているからこそ。

写真は入院中のもの。
毎日、会いに行って
「ママと握手」と手を差し伸べると
精一杯、力いっぱい握り返してくれた手。


今週に入って一度経過を見てもらいに
小児科へ
順調に大きくなっていた。

昨日は市の助産師さんが
母子訪問に来てくれて
いろいろ話せた。
「お母さん、大丈夫よ」の言葉に
心底、ほっとしている自分がいた。
横浜に帰ってきて
何もかも一人でやらなくてはならなくなって
少し疲れが出ていた頃。
きっと誰かにそう言って欲しかったんだな。

最近、少しずつ目が合う時間が長くなって
よく笑うようになって、思う。
あぁ、私はこの子に生かされているんだなって。
自分のためにできることってたかがしれてるんだって。
どこから沸いてくるんだか分からないけれど
前より、ずっと元気な自分がいて

赤ちゃんもお家の中ばかりで過ごしていると
ストレスがたまるから
どんどんお外に出なさいと助産師さん。
早速、今日は教えてもらった
0歳児を対象とした赤ちゃん会に。
徒歩3分の会場。
ご近所にこんなにたくさん赤ちゃんがいるなんて!
たくさんのお友達にびっくりしながらも
娘の本当に楽しそうな顔が見られて
私も幸せに。
そのおかげで、今日はよく眠ってくれているように思うし。
赤ちゃんの笑顔や表現を引き出して上げられるのは
私たち親や周りの環境だと改めて思う。
それから・・・
赤ちゃんと呼べる時間は本当に短いのだと
今月で1歳を迎えるお兄さん、お姉さんを見て思う。
手も、足も、あんなに大きくなっちゃうんだな。
なんだか、淋しい(笑)

それにしても、入院していた時の2ヶ月は
あんなに長かったのに・・・
生まれてからはあっという間だった。
時計が意味を成さなくなって
大人じかんに娘を合わせようとすると
ストレスがたまるので
娘じかんで流れる日々。
明日は、ベビーマッサージへ行ってきます。
[PR]
by tamatebak0 | 2007-11-08 22:40 | 赤ちゃん

ようこそ

呼吸するように一日がめぐります。
彼女と過ごす毎日。
彼女の笑顔は光。
彼女のいいにおいに包まれて
心ほんわか、やさしい時間を過ごしています。
  

無事、退院して1週間がたちました。
やっとやっと、ママ(らしい)しています。
気にかけていただいていた皆さま
どうもありがとうございます。
[PR]
by tamatebak0 | 2007-10-03 22:09 | 赤ちゃん

誕生

9月7日の16時55分に
2306gの小さな女の子を出産しました。

お互い、会いたくて会いたくて
仕方がなかったのです。
ちょっとだけ急いでしまったのかもしれません。

彼女が大きく息をするのを待ちました。
祈りました。
不安でした。
こんな感情初めてでした。

彼女がちいさな産声をあげたとき
あたたかい感情が、どっと溢れてきました。
何か大きなものへの感謝と
幸せな気持ちでいっぱいになりました。

今、私は一足先に退院をして
彼女の帰りを待っています。
たぶん、その日は近いです。
でも、ずっと一緒だったから
やっぱり、とっても淋しいのです。
でも、今は前だけを見て
彼女のペースで歩いていこう。
お口の上を真っ赤にして
おっぱいを一生懸命、ゴクゴクする
我が子を見ていると
そう思うのです。
[PR]
by tamatebak0 | 2007-09-21 22:50 | 赤ちゃん

経過

ご無沙汰しています。
はぼ、一日中、横になって過ごしています。

入院生活も6週目に突入。
子宮頚管が短いので
いつ破水してもおかしくないと言われていましたが
おかげさまで入院当初1300gだった赤ちゃんは
2100gまで大きくなりました。
もうすぐ34週になります。

夜、今日も無事一日を終えられたことに感謝し
朝、無事に朝を迎えられることに感謝し
一日が長いような、短いような
そんな毎日です。

先週、夏休みだった旦那さんが
毎日一緒に過ごしてくれて
穏やかだったおかげか
今日の健診では少しだけ点滴の量が減りました。
ほんとに少しですが嬉しい結果です。

混合病棟の大部屋で
なんだかんだとトラブルにも巻き込まれましたが
あと少し、あと少し。
ゴール(スタート?)が見えてきました。

支えてくれているたくさんの人に感謝。
毎日、元気にすくすく育ってくれる赤ちゃんに感謝。
[PR]
by tamatebak0 | 2007-08-22 17:18 | 赤ちゃん

しゃっくり

毎日、おなかの張りのテストをするために
おなかにモニターを付けます。
もともと、よく動く赤ちゃんなのですが
最近、しゃっくりするようになりました。
呼吸の練習をしているそう。
少しずつ肺も機能しているんだとわかって安心。

私といえば、すっかり怠惰な生活に慣れましたが
ゲームをしたり、気まぐれに針子をしたり
お昼寝したり、雑誌をすみずみまで読んだり・・・
赤ちゃんの名前を考えたり・・・
どんどん、体力がなくなっているのは
間違いありません。
産後を考えるとやっぱり不安。

今日は高校時代からの友人であり
先輩ママさんでもあるお友達2人とお子さまが
遊びに来てくれました。
子どもの成長は、本当に早い・・・
少し会わないうちに、どんどん大きくなって。
子どもたちにはおなかの赤ちゃんも
見ることができるって。
見えたのかな?どんなお話してたのかな?
早く一緒に遊べる日が来るといいね。
[PR]
by tamatebak0 | 2007-08-06 19:40 | 赤ちゃん

入院生活

7月18日から入院しています。

7月14日、いつものように妊婦健診に行ったところ
普通よりも子宮口が柔らかいことが判明。
おなかの張りもみられるので
張り止めの点滴をしながら様子を見ることに。
なんとか3連休はおうちに帰らせていただき
お薬をもらって自宅で安静に。

7月17日、もう一度診察していただいて
里帰りするなら今だよ・・・ということになり
その日のうちに実家へ帰ってきました。

7月18日、里帰り先の病院で診ていただいたところ
「入院ですね」
帰るときに覚悟はしていたので
落ち着いてはいたけれど
小さな望みはあっさり消えました。

赤ちゃんを迎えるまでに
いろんなことをしたかったけれど
今できることは安静にしていることだけとなってしまったので
おとなしく、皆さんに感謝しつつ、
入院生活を送っています。

と頭では理解しつつも
やっぱり、いろいろなことを感じ、考えるもので・・・
ストレスをためないようにと言われてもね。
前向きになれる日と、そうでない日と
まだまだコントロールするのに時間がかかりそうです。

あと2ヶ月か・・・

でも、週末に旦那さんがきてくれて
こうしてパソコンもできるようになったし
ポツポツと感じていることを書きながら
頑張っていこうと思います。
[PR]
by tamatebak0 | 2007-07-23 14:33 | 赤ちゃん