i00iro ~百色眼鏡~

i00iro.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:オススメ《レシピ》( 2 )

重ね煮で作るミネストローネ

c0006696_924342.jpg
先日、紹介した重ね煮の温野菜サラダ。
「作ってみたよ。美味しかった。」と
なかなか好評だったので
今日はミネストローネを。

本当に塩とお醤油だけ?というぐらい
干えびのからいいおだしが出ます。
ちいさな人も大好き。
お野菜がいっぱい食べられるレシピです。


1、材料をさいの目切りしてお鍋に重ねていきます。
  ホールトマトはそのままで大丈夫です。
  じゃがいもは新じゃがでなければ皮をむいてください。
  

⑦干えび    大さじ1
  ↑
⑥にんじん   50g
  ↑
⑤たまねぎ   120g
  ↑
④きゃべつ    80g
  ↑
③じゃがいも   150g
  ↑
②ホールトマト  3個分
  ↑
①エリンギ    100g


※分量は目安に書きましたが、私は結構、適当です。
  
  きのこ類はお好きなものでいいと思います。


2、水2cupを注ぎ、蓋をして強火にかけます。

3、お野菜が柔らかくなったら、水3cupを入れます。

4、塩 小さじ2 醤油 大さじ1.5で味付けします。

5、マカロニ100g(そのまま)を入れて
  柔らかくなるまで煮てできあがり。
  (マカロニに記載されている目安時間を参考)


今、マカロニ(パスタ?)も可愛いものたくさんありますよね。
クリスマスの時期にはサンタさんや
くつした、プレゼントの形をしたものもありました。

[PR]
by tamatebak0 | 2008-12-27 09:24 | オススメ《レシピ》

体に優しいレシピ

昨日、冷たい雨が降っていたけれど
ハローワークに行かなくてはならなかったので
出かけるのなら一緒にと思って
お料理教室に行ってきました。

娘は有難いことにアレルギーはないのですが
おかゆに慣れた頃ぐらいから参考にしている本が
梅崎和子さんの
アトピーっ子も安心の離乳食―ママから取り分ける簡単レシピ

この中で紹介されているのが「重ね煮」。
1つの鍋の中で、陰性の野菜を下に、
陽性の野菜を上に重ねて煮る事で、
素材の甘味やうまみを最大に引き出すことができる調理法です。

マクロビをやっている人ならともかく
「何?陰性?陽性?」
「????」

私もその一人で
仕組みを一度聞いてみたいと思っていたのです。
のですが、やっぱりよく分かりませんでした(笑)
今、すすめられた本を読んで勉強中。

でも、理屈がわからなくても美味しいので
今日は温野菜のサラダを紹介します。

《材料》れんこん、にんじん、ブロッコリー

・きちんとふたの閉まるお鍋を準備します

・野菜は丁寧に洗って、ほぼ同じ大きさになるように切ります
 皮をむいたり、アクを抜く必要はありません

・お鍋に①から順に野菜を重ねて入れていきます
 押さえずにふんわりと

 ③れんこん
   ↑
 ②にんじん
   ↑
 ①ブロッコリー

・100ccの水にお塩を一つまみ入れて溶かしてお鍋に加え
 ふたをして強火にかけます

・湯気が出てきたら弱火にして2、3分ぐらい
 お野菜が好みの固さになったらできあがり

・私は温かいまま食べますが
 鍋ごと水につけて冷やすと、色よく、歯ごたえもよい仕上がりになります


c0006696_184922.jpg写真は今日の我が家の温野菜。

 ⑤れんこん
   ↑
 ④にんじん
   ↑
 ③いんげん
   ↑
 ②もやし
   ↑
 ①しめじ

もやしから水分が多く出るので
100ccの水は多かったかも。
でも美味しかったです。
特に今が旬のレンコンはとっても美味しいです!

これだけの野菜をひとつのお鍋で
一緒に調理できちゃうってすごいと思いませんか?



[PR]
by tamatebak0 | 2008-12-18 23:42 | オススメ《レシピ》