i00iro ~百色眼鏡~

i00iro.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々のこと( 129 )

あけましておめでとうございます

今日の夜中、我が家に帰ってきました。

大変、遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。

2008年は娘のことでいっぱいいっぱい。
周りを気遣う余裕はなく、
至らないことだらけでしたが
私なりに一生懸命、駆け抜けたのかなと。
本当にたくさんの方に助けていただきました。
ありがとうございました。

帰省中は平和な毎日を過ごしていましたが
帰ってくるなり現実に引き戻されました。
なんだか、くたくたです。

片付かない荷物の山を見て
今年こそ、まずは絶対に引越しをしようと
心に誓うのでした。

今年もどうぞよろしくお願いします。

[PR]
by tamatebak0 | 2009-01-07 21:54 | 日々のこと

プレゼント

「ママとこっちゃん(娘)と過ごす時間」

パパにクリスマス何が欲しい?と聞いたら
こう返ってきました。

切なすぎます・・・

結局、娘の起きてる時間に間に合わず
ママに嫌な顔をされるパパ(笑)

頑張れパパ!

さてさて、外で食べる予定だったので
有り合わせのもので
でもおなかいっぱい食べて
やっぱり、よく眠れなくて泣く娘の元へ。

いつもは別のお布団で寝るパパも
今日は一緒のお布団で川の字になって眠るのでした。


[PR]
by tamatebak0 | 2008-12-26 06:02 | 日々のこと

クリスマスのお祝い

c0006696_2442018.jpg

クリスマス当日はパパサンタが不在?
なので、我が家では一足早くクリスマスのお祝いをしました。

といっても、先週末から娘が風邪を引いていて
なかなか良くならないので、お家で大人しく。

でも、普段なかなか、ゆっくりお料理もできないし
落ち着いて食べることもできないので
こんな風にあたたかい気持ちで
家族揃って、ごはんが食べられることが
本当にありがたいな。
とっても幸せだな。

我が家では基本、ちいさな娘も
特別なものを用意せず
なんでも一緒のものを食べます。
そうやって、家族は繋がっていると思うから。
たまには、マックポテトもアイスクリームも(笑)

今日は特別な日、クリスマス。
少し、ちいさな人に寄り添うことでできること。
今年はケーキもお砂糖、バターなどを使ってない
やさしいものを焼いてみました。
眠くなってしまって、娘はデザートまでいけなかったのだけど(笑)

乾杯!をおぼえて
なんどもなんどもパパとママと
かんぱい!
可愛かったな~!

クリスマスプレゼントは
無印の三輪車にしました。
まだ早いかなと思ったけれど
乗せてあげると、とっても嬉しそう!


風邪を引いてますます
おっぱい子になってしまったので
やっと抜け出せてお風呂に入って
今に至ります。
いい夢、見てますように!

[PR]
by tamatebak0 | 2008-12-24 03:12 | 日々のこと

はんこのnorio

c0006696_23135750.jpg

会いたい人には、きっと、その時がきたら会える。

先日のブログでもみじ市のことを書きました。
その時、
ただ、norioはんこ店ではんこを作ってもらえなかったのが残念。
いつか、またどこかでお会いできるといいな。
と書いたのですが

早速、その機会がやってきました。

行くの2度目?の池袋で友達と会う約束をして
その日の前日に、
「そういえば、norioさん今度どこで実演するのかな?」
と急に思い立ち、調べてみたら
「あれ?明日、池袋三越にいらっしゃる?」

これは運命!
作ってもらいました。はんこ。

うちの娘はリス顔なのです。
いつも何か入れているような、ほっぺが特にね。

友人のピアノ教室のはんこも
本当に素敵。

norioさん、すごいです。
イメージ伝えたら、
2通り図案を描いてくれて
気に入った方をゴム版に写して、彫る。
全工程15分。
迷いがない。

実は、後日、違うはんこが届く予定。
届いたら、またアップします。

※mixiにnorioはんこコミュニティーあります。
気になる方は、見てみてくださーい。

[PR]
by tamatebak0 | 2008-12-02 23:26 | 日々のこと

体のあちこちが・・・

パパを待っていたわけじゃないけれど
気づくと、最近、いつもこんな時間。
お互い、もう少し、要領よくできるといいよね。

先日作ったカレンダーを小さくして
豆本タイプのカレンダーを只今、作成中です。

手荒れがひどくて、
どうしようもなく病院にいったら
「主婦湿疹ですね。」と・・・
手作業は減らせないけれど
せめてと思い、紙の裁断機を買ってみました。

それから
ちいさな人たちが喜ぶので
調子に乗ってうさぎ跳びを
ぴょんぴょんしていたら
筋肉痛に・・・

痛い・・・

[PR]
by tamatebak0 | 2008-11-27 03:24 | 日々のこと

祖母と母と私と娘と・・・パパも

c0006696_3285265.jpgchocottoちゃんに借りた写真集
浅田家

どうしてかな・・・
可笑しいのに、泣きそうになってる私。


先週末、母と祖母が来てくれました。
祖母が家にくることは初めて。
母も祖母も娘に会うことを
とても楽しみにしていてくれました。

もっと、そばにいてあげられたらいいのに
と思います。

娘のように純粋に幸せを分けることが
できたらいいのにと思います。
一緒にいるだけで、
こんなに人を幸せにできるって
本当に素晴らしいな。

あいにくのお天気だったけれど
行き先メモ
三渓園
とうふ屋うかい
港北天然温泉
凛林
鎌倉文学館

お土産
・こ寿々のわらびもち
・KIBIYAベーカリー

いっぱいありがとう。                    ↑前日に作ったリース。
また来てね。                          感謝をこめて。
元気でいてね。




[PR]
by tamatebak0 | 2008-11-25 03:59 | 日々のこと

dear friend

c0006696_230780.jpg今日は友人の結婚式。
あなたのことだから、
きっと、今日のために完璧に
準備をしていると思います。

もともと、母の職場の友人で
出会った頃、私はまだ高校生だった。
その頃、周りの大人たちに
うんざりしていた私は
よく、彼女に手紙を書いた。
そう。まだ、メールがない時代だったんだね・・・
2人とも夢ばかり見てたね。

今こそ、あなたの思い描いたとおりの
人生を生きる時なんだね。


きっと、よく笑って、よく泣いて
大忙しの花嫁さんなんだろうな・・・
でも、きっと、隣で旦那さんが
大丈夫、大丈夫と
背中をとんとんって・・・
目に浮かびます。

そちらも、今日は晴れみたいだね。
本当におめでと!
あ。でも、今度何かある時は3日前じゃなくて
もう少し早く知らせてね(笑)

落ち着いた頃に、あの頃みたいに手紙を書くよ。



→迷って、迷って、やっぱり花嫁さんには白かなと。
最近、よく遊びに行くRubanさんで。
行くたびに、お店の方になついていく娘。
いつも、ありがとうございます。

[PR]
by tamatebak0 | 2008-10-18 23:35 | 日々のこと

3連休

c0006696_22454820.jpg毎朝、出かけるぞ!とおにぎりを握るのですが
嬉しい電話やメールが入り
結局、遠出はできずでしたが
楽しいお休みでした。

その1.お友達のお宅で松茸をご馳走に
ご実家の裏山で毎朝取れるらしい・・・
羨ましい!
好きでないものはお口からペッとする娘も
しっかり食べてました(笑)
私もパパと競いあって食べました(笑)
美味しかった~!!

その2.フラの発表会に
私は諦めてしまったのだけれど
すっごく、素敵でした。
みんなびっくりするぐらい、綺麗だった~。
本当に舞台でキラキラ輝いていて
感動して、泣きそうでした。
ママでもできるんだな・・・
勇気をもらいました。
親子クラスの子どもたちが本当に可愛くて
娘にもやらせたい~!
母も最近始めたので
そしたら、親子3代でできるね~。

[PR]
by tamatebak0 | 2008-10-14 23:24 | 日々のこと

もう1日の・・・

c0006696_1273430.jpg先週末、お友達がこんな可愛い
シュークリームを持って遊びに来てくれました。
彼女は、娘のお誕生日のときも
1年間がんばったママへのお祝い
といってお花を贈ってくれたり・・・
ひとを幸せな気持ちにさせちゃうのが
大好きで上手なんです。
いつも、ありがとう。

この日はちょうど10月5日。
何がちょうどかと言うと
娘の出産予定日だった日で
もう1日のお誕生日ともいう日なのかな・・・?
「同じ月齢の子と比べないこと」と
今、思うといろんな人がそう声をかけてくれました。
なので、母子手帳にある発育曲線なんかも
それを考慮して見ていたんですね。

人はどうして人と比べたがるのでしょうね。
そうして安心したいからなのか
娘はいつもニコニコで本当に幸せそうです。
それが一番、大切なことじゃない!




実は私、素敵なお産ができたとは思えなくて
なかなか自分を許すことができない時期がありました。
早く生まれてしまったのも
小さく生まれてしまったのも
私の責任だと。
どちらが子どもだかわからなくて恥ずかしいけれど
娘が愛していてくれるか不安だったんですね。
でも、あの時、生きることを選んでくれた
その時、私もはじめて母となって
母は強しっていうけれど、そんなのとは程遠くて。

でも、いつの日だったか、気がついたんです。
なんて、力の抜けた母なんだろうって。
いつも一緒にいられることだけで
私は、こんなにも、嬉しいんだなぁって。
それから、わたしってなんて、忘れっぽいんだろう?
毎日、毎日、上書きされていく感覚。
きっと、人は何度でもやり直しがきくんじゃないかって希望。
だから、根拠はないけど。きっと、きっと、大丈夫。

これは、近いうちに
また、つまずくであろう私への手紙。
愛をこめて!

[PR]
by tamatebak0 | 2008-10-09 01:32 | 日々のこと

ある秋の日のパパと娘

c0006696_0462080.jpg

久しぶりに穏やかな休日。

パパと娘の姿を少し遠くから
眺めているのが好き。
お風呂から聞こえてくる声とか・・・
しみじみ、幸せだなぁと思う。



秋分の日は
野毛山動物園と大さん橋に

そして娘は
おやすみなさいと
ていねいにそしてうれしそうに
おじぎをするようになりました。

こころが満たされた1日。

[PR]
by tamatebak0 | 2008-09-24 01:14 | 日々のこと